HOME>イチオシ情報>住宅を建築するときに必要な費用や基本的な知識を学ぼう

どのような業者があるか

住宅模型

沼津市で注文住宅を建てたい場合、まず基礎知識として業者の種類をしておきましょう。全国的に展開しているのが、ハウスメーカーと呼ばれる種類になります。ハウスメーカーは、テレビコマーシャルや新聞広告などで出ていることが多いため、比較的名前を知っているところも多いはずです。ハウスメーカーは、それぞれコンセプトがあり住宅建築の方向性が全く違うわけです。これに対して工務店は、どちらかと言えば規模が小さいところも多いですが、中には全国レベルの工務店も存在します。自由設計を基本としており、細かな部分まで対応してくれるのが特徴です。建築期間は、ハウスメーカーに比べると若干長い傾向があります。

費用は3回支払うこともある

静岡県沼津市では、住宅建築をするときに3回費用を払うこともあります。注文住宅を建築する場合、まず最初に土地を購入しなければいけません。初めから土地を所有していた場合でなければ、この時1回目の費用を支払うことになります。次に、2回目の費用は住宅建築の最初の時です。この時、全体の半分位を支払うことが多いでしょう。3回目は、住宅が完成した時です。住宅が完成したときは、全額支払うことになるため、この時までに十分なお金を集めておく必要があります。

住宅ローンの支払いについて

沼津市内で注文住宅を手に入れたい場合には、まとまったお金が必要です。このときのお金は、大抵住宅ローンになるでしょう。住宅ローンは、全額借りる事は難しいです。たいていは、ある程度貯金がありその貯金で足りない分を住宅ローンで支払うような形です。ある程度頭金を貯めておき、足りない場合は住宅ローンを借りたほうが効率的です。毎月の支払いは、無理のない範囲で支払うと言うよりも、かなり余裕を持って支払える位がちょうど良いです。

広告募集中